+F FS050W

eSIM対応の高速5Gルーター
IoTやビジネス利用に最適な通信環境を

+Fシリーズの5GモバイルWi-Fiルーターは、5GモバイルWi-Fiルーターを提供している10社を対象にしたサイトイメージ調査でNo.1を獲得!おかげさまで3冠達成しました! 実施委託先:株式会社JCマーケティング 調査期間:2023年10月30日 調査対象:20代~50代の男女200,474名 調査方法:インターネット調査

eSIM対応の高速5Gルーター
IoTやビジネス利用に最適な通信環境を

特長・機能
日常業務の通信環境からIoT/M2M利用まで、様々なビジネスシーンに適用できるSIMロックフリーの5G対応モバイルルーターです。
  • eSIMにより、耐環境性能の向上や
    盗難・紛失リスクを回避
    eSIMは振動や温度への耐久性が高い上に、SIMカードのように抜き差しすることができないため盗難や紛失の心配がなく堅牢で、安全な運用をすることができます。
    動作確認済のeSIMを確認する
  • デュアルSIM対応で
    バックアップ用回線を保持!
    メイン回線に通信トラブルが発生した時に備え、片方をバックアップ回線として保持しておけば、通信インフラをいつでも確保することができます。
  • SIM切り替えにより、
    1台で用途に応じた回線を使い分け可能!
    簡単操作でSIM(回線)の切り替えが行えるため、通常のインターネット回線にも社内専用回線にも、1台でストレスなくアクセスすることができます。
  • 通信可能日時やパスワード期限の設定で
    よりセキュアに運用
    通信可能な日時の限定や、パスワードの自動更新ができるため、社内配布やレンタル提供において、意図しない相手に使われるリスクを下げ、より安全に運用することができます。
  • IoT/M2M利用にも最適な
    モデムモード接続機能搭載!
    USB接続において、専用ドライバーによる接続設定やATコマンドが利用できるモデムモードで動作させることが可能なため、IoT/M2M利用に最適です。
    • モデムモードはV1.0.12からご利用いただけます。
    • 本接続方式への切替は、当社法人サポート窓口にて対応いたします。
      接続方式の切替を行うには、当該品をお送りいただく必要がございます。こちらよりお問合せください。
  • 法人向けサービス+F MDM LiNKに対応
    モバイル通信端末やIoT機器、回線などの通信環境の統合的な管理/制御を可能にするサービス「+F MDM LiNK」に対応しています。
    リアルタイムに+F FS050Wの使用状況を把握したり、お客様のニーズにあわせて、自由に通信規制を設定できます。
    +F MDM LiNK 詳細はこちら

特長

【法人向け】ローカル5G対応

大容量の高速通信・超高信頼・超低遅延・多数同時接続に対応した独自ネットワーク構築に利用可能です。

【法人向け】sXGP対応

高セキュリティーで安定した通信が可能なプライベートLTEによる独自ネットワーク構築に利用可能です。

【法人向け】モデムモード搭載

専用ドライバーによる接続設定やATコマンドが利用可能です。

【法人向け】+F MDM LiNKに対応

モバイルデバイスを遠隔で管理するクラウドサービスに対応しています。

デュアルSIM/eSIM対応

eSIMとnanoSIMのデュアルSIM構造なので、用途別に回線を使い分けたり、万が一、メイン回線に不具合が発生した場合に備えて、バックアップ回線を保持しておくことができます。

簡単SIM切り替え

本体の画面操作や専用のアプリケーションから、用途に応じて簡単にSIM(回線)を切り替えることができます。

簡単モード切り替え

本体の画面操作や専用のアプリケーションから、シーンに応じて最適なモードへ簡単に切り替えることができます。

バッテリーレス稼働

常時稼動させる際は、バッテリーを外して電源ケーブル接続だけで利用できます。必要なときだけ充電させることで、バッテリーの劣化を防ぎます。

バッテリー交換可能

着脱式バッテリーのため、長期使用によりバッテリーが劣化した場合は、交換することができます。

USB PD充電

急速充電可能なUSB PD充電に対応。最大18Wの急速充電で、スピーディーに充電することが可能です。

通信スケジュール設定

設定した時刻にパスワードが自動変更されるようスケジューリングすることができます。

省電力設定

Wi-Fi出力を状況に応じて調整することで電力消費を抑え、より長時間のバッテリー稼動が可能になります。

APN自動設定

SIMを入れた後、+F FS050Wは、特別な設定なく、自動的にインターネットへ接続することができます。

ご使用のSIMによっては自動設定できない場合があります。

5G SA対応

5G専用のコアネットワーク設備5G-Coreと、5G基地局を組み合わせて通信をする最新の通信方式に対応。

地域BWA対応

特定地域でお得に利用できる地域BWAサービスを利用可能です。

マルチキャリア対応

主要4社をはじめ、多くの通信会社に対応したSIMロックフリー製品です。

スマートフォンアプリ対応

eSIMアクティベーションや便利な機能設定が行えるスマートフォンアプリ「+F SmartApp」に対応しています。

LANポート拡張可能
(別売品との組合せ)

USB Type-Cポートに別売のLANアダプターを接続することで、LANポートを拡張することができます。

バッテリーレスでの稼働は非対応です。

他社製推奨機器

接続検証済の他社製機器(USB ACアダプター、USB LANアダプター、クレードル等)を順次取り揃えていきます。

+F SmartApp

eSIMアクティベーションや便利な機能設定が行えるスマートフォンアプリ

  • Google PlayおよびGoogle Playロゴは、Google Inc,の商標です。
  • AppleおよびAppleロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc,の商標です。App StoreはApple Inc,のサービスマークです。
  • +F SmartAppは無料ですが、インターネット接続により発生するデータ通信料はお客様のご負担となります。

製品仕様

製品名 +F FS050W
型番 FS050WMB1
サイズ 約120mm(高さ) 約74mm(幅) 約19mm(厚さ)
質量 約198g
通信方式(ネットワーク側)(※1) 5G:最大受信速度:2.8Gbps/最大送信速度:460Mbps
4G:最大受信速度:1.6Gbps/最大送信速度:200Mbps
通信方式(端末側)(※1、2) IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax 最大1,201Mbps
対応周波数(※3) 5G:n1、n3、n28、n77、n78、n79
4G:バンド1(2.1GHz)、バンド3(1.7GHz)、バンド8(900MHz)、バンド18(800MHz)、バンド19(800MHz)、バンド26(850MHz)、バンド28(700MHz)、バンド39(1.9GHz)、バンド41(2.5GHz)、バンド42(3.5GHz)
無線LAN(※4):2.4GHz/5GHz
連続通信時間(※5) 5G:9時間
4G:11時間
動作環境 動作温度範囲:0°C~35°C
保管温度範囲:-20°C~60°C
無線LAN最大同時接続数 32台
USB接続数 1台
セキュリティ WPA-PSK,WPA2-PSK,WPA3-SAE
対応SIM 5Gおよび4G対応SIM(形状:eSIM×1、nanoSIM×1)
eSIMは最大8件までアクティベーションできます
充電用端子 USB Type-C端子(USB3.2 Gen1)
バッテリー リチウムイオンポリマー 4000mAh(3.8V)着脱式
国際ローミング 非対応
表示言語 日本語 / 英語 / 中国語

SIMカード(通信の契約)は別途必要です

  • 各通信事業者により、通信速度・エリアなどの提供サービスは異なります。
  • 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示す ものではありません。
    ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況、接続機器などに応じて変化します。
  • 各通信事業者および使用状況により、使用する周波数は異なります。
  • 本製品の電源ON時、2.4GHzから5GHz(W53/W56)に切り 替えた際に、周囲に電波干渉を起こす気象レーダーなどがないか1分間確認し、電波干渉を起こさないチャネルに接続します。本動作中はディスプレイに動作中を示す画面が表示され、動作中は接続ができません。
  • 連続通信時間は使用環境や電波状況により変動します。
  • Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • FSMobile、+Fは、富士ソフトの登録商標です。
  • 本サイトに掲載する会社名、製品名などは一般に各社の登録商標または商標です。

推奨ACアダプター(市販品)

電源 AC100V
出力電圧/電流 9V(DC)/2A(PD対応)
  • ACアダプターとUSBケーブルは、きちんと挿してご利用ください。正しく給電されない場合があります。
  • PD非対応のACアダプターを利用すると、給電不足になる場合があります。
  • 充電の際は、必ず同梱品のUSB Type-Cケーブルをご利用ください。

他社製推奨機器を確認する

同梱物

  • クイックスタートガイド

  • USB Type-Cケーブル

  • 電池パック

導入事例

  • +Fシリーズの確かな品質とメーカー対応力でビジネスの共創を実現してくれる心強いパートナー
    法人名
    株式会社オプテージ
    導入製品
    +F FS050W/+F FS040W/+F FS030W/+F FS040U
    業種
    電気通信事業・情報サービス業・通信業
    詳細はこちら

他の導入事例はこちら

ご購入はこちら

動作確認済のSIMを確認する

  • 富士ソフトへお見積りをご依頼の場合はお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちら

製品・サービス・事例等の詳細、御見積、お取扱いのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

対応OS

対応OSは何ですか?

Wi-Fi接続につきましては、OSの制限はありません。

USBテザリングできるOSは以下になります。

  • Windows 11
  • Windows 10 (32bit/64bit)
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS Catalina10.15
  • macOS Big Sur 11
  • macOS Monterey12
  • Chrome OS
Windows RTに対応していますか?

Windows RTに対応しておりません。

Windows Mobileに対応していますか?

Windows Mobileには対応しておりません。

設定ツール

無線LANを利用する場合、パソコン本体にワイヤレスユーティリティなどをインストールする必要がありますか?

インストールする必要はありません。

「+F FS050W設定ツール」を英語表記に変更できますか?

「+F FS050W設定ツール」の画面右上にある表示言語から「英語」を選択することで、英語表記に変更できます。なお、表示言語は、日本語と英語以外に、「中国語」に変更することができます。

スマートフォンアプリはどこで入手できますか?

スマートフォンアプリはこちらから入手してください。

ログインパスワードを忘れてしまったため、+F FS050W 設定ツールを開くことができません

ログインパスワードを忘れてしまった場合は、+F FS050W 設定ツールを開くことはできません。
+F FS050W 設定ツールを開けるようにするには、+F FS050Wの初期化を行い、ログインパスワードを再登録します。

その際、再登録したログインパスワードは、忘れないようにクイックスタートガイドなどに記載をして保存してください。
以後はそのログインパスワードを入力することで、+F FS050W 設定ツールが開きます。

初期化方法は、「初期化(工場出荷設定)」よりご確認ください。

製品仕様・操作

+F FS050Wには、何台の機器を接続できますか?

Wi-Fi:32台、USBテザリング:1台
の接続が可能です。

Bluetoothテザリングに対応していますか?

Bluetoothテザリングに対応していません。

国際ローミングに対応していますか?

対応しておりません。

ソフトウェアアップデート手順を教えてください。

ソフトウェアアップデート方法はこちらをご参照ください。

初期化(工場出荷設定)
■リセットボタンによる初期化■

本製品の電源が入った状態で、本体裏面にあるリセットボタン(下図参照)を5秒以上押すと、本製品の設定内容がお買上げ時の状態に戻ります。

工場出荷設定(初期化)後に、製品が再起動されることを確認してください。

  • リセットを行うと、本体に設定されたプロファイルの情報が削除される場合がありますので、事前に設定内容を控えた上で実施してください。
  • リセットを行っても、SIMカードの中の情報は削除されません。
  • リセットボタンは爪楊枝のような、先端が尖ったもので押してください。強く押しすぎると、破損の原因になります。また、ペンや鉛筆などを使うと、インクなどが付着し汚損する場合があります。

工場出荷リセット(ハードリセット)

■+F FS050W設定ツールによる初期化■

+F FS050W 設定ツールを使って、本製品をお買い上げ時の状態に戻します。

  1. 本製品とパソコンなどの機器を無線LAN接続します。
  2. 無線LAN機器のWebブラウザを起動し、アドレス欄に「http://192.168.100.1/」と入力するとログイン画面が表示されます。
  3. パスワード欄にパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
    • ログインパスワードは本製品お買い上げ時、「admin」に設定されています。

    ログイン画面

  4. 画面左の設定メニューより[初期化(工場出荷リセット)]をクリックし、「工場出荷リセット」ボタンをクリックします。

  5. 本製品が再起動しますので、再起動されたら本製品との無線LAN接続を再度確認します。
有線LANを+F FS050Wで利用できますか?

「USB-LAN変換アダプター」を利用いただければ可能です。

※当社推奨品はこちら

有線LANを利用して+F FS050Wに充電はできますか?

当社推奨品の「USB-LAN変換アダプター」と「ACアダプター」と同梱品の「USB Type-Cケーブル」をご利用いただければ可能です。

※当社推奨品はこちら

「USB-LAN変換アダプター」ご利用の際は、「バッテリー給電設定」を「有効」にしてご利用ください。
お買い上げ時は「バッテリー給電設定」は「無効」に設定されています。


※バッテリー給電設定の変更方法

こちらをご確認ください(第7版 取扱説明書 P104)。

+F FS050WのソフトウェアバージョンがV1.1.0以降であれば本体ディスプレイから変更することが可能です。

「設定アイコン」→「システム」→「バッテリー設定」→「バッテリー給電設定」

電池パック

電池パックの完全放電を防止するために

本製品を保管する時に、電池パックのメンテナンスを誤ると、電池パックが完全に放電された状態(電池残量が0%の状態)となり充電できなくなる可能性があります。そのような状態にしないために、以下3点の注意事項をお守りください。

  • 購入後は充電をする
    工場出荷時の電池残量は、電池の劣化を最小限に抑えるため約40%にしてます。本製品がお手元に届くまでの経路によっては電池残量が工場出荷時から大きく減少している可能性があります。充電せず利用すると、短時間で電池残量が10%以下となり電池パックに負荷がかかります。電池パックの負荷を軽減させるために、購入後に初めてご利用される場合は、充電してから利用してください。
  • 長期間の保管時は本体から電池パック抜く
    本体に電池パックをセットしたまま保管すると、電源をオフにした状態でも電池残量が減少していきます。完全に放電された状態(電池残量が0%の状態)では、充電ができなくなる可能性があります。長期保管する可能性がある場合は、本体から電池パックを抜いて保管してください。
  • 6か月おきに電池残量を確認する
    本体から電池パックを抜いて保管しても、電池残量は少しずつ減少していきます。完全に放電された状態(電池残量が0%の状態)にしないために、6ヶ月おきに約30%~70%の電池残量があるか確認することをおすすめします。電池残量が30%未満と少ない場合は、約70%まで充電してから、電池パックを本体から抜いて保管してください。
電池パックの寿命を延ばすコツ

全ての充電式電池パックは消耗品です。
電池パックは劣化すると充電容量・充電効率・出力電流が悪化します。


-------「電池パックの寿命を延ばすコツ」-------
①.適切な外気温環境で使用する(推奨:15~25℃)
※放熱の妨げになるケースは使用しない。
②.長期保管は電池残量が2/3~1/3の状態で、湿気の無い適切な外気温環境で保管する。
※満充電状態、過放電状態で長期保管しない。


-------「電池パック内蔵機器の取扱で危険な行為」-------

  • 機器を高温になる場所へ放置する行為(例:車内・暖房機器の近くへ放置)
  • 機器を長時間肌に触れた状態にする行為 [低温火傷に注意]
  • 機器に強い衝撃や圧力を加える行為(例:カバンから落下・ポケットに入れて着座)
  • 充電端子が濡れた状態で充電する行為(例:洗い物の隣、雨の中で充電)
  • 充電ケーブルを無理に抜挿する行為(例:不適切方向からのケーブル張力による端子破損)
  • 機器を分解する行為(例:電池交換ができない機器の内蔵バッテリー取外し)

当社モバイルルーターをご家庭など常に充電状態で使用する場合、次のいずれかの方法で 電池パックの劣化が早まることを防止できます。


A. ルーターから電池パックを取外し充電ケーブルで給電を行う
B. ルーターの「バッテリー保護設定」を"有効"にする

補足A:電池パックは②のコツに従って保管してください。
補足B:「バッテリー保護設定」とは、電池残量70%で充電を停止、60%以下で充電を開始する 充電制御機能です。(工場出荷初期値は"無効") 設定方法は「取扱説明書」の システム>電源設定 をご確認ください。


取扱説明書のDLはこちらから

バッテリー保護設定

電池パックが膨らんでいる

電池パックが膨らむ事象の原因は、電池パックの劣化もしくは、充電完了後もしばらく充電器に接続したままでいたことが考えられます。電池パックは、ご使用条件により、寿命が近づくにつれて膨れる場合があります。また、充電完了後も充電器に接続したままにすると、充電と放電を繰り返すことになりますので、電池パックの消耗が早まり膨らむ場合があります。この事象はリチウムイオン電池の特性であり、安全上問題ありません。

ただし、ご心配であれば、当社で検査および交換などの対応をさせていただきますので、保証書に記載されている当社サポートセンターへご連絡ください。

電池パックの駆動時間は、どのくらいですか?

充電完了の状態からの連続通信時間は、次のとおりです。

5G:9時間

4G:11時間

通信

通信が切れやすい

電波状態が良くない場合があります。電波状態の良いところで再度ご確認ください。それでも事象が改善されない場合は、本製品の電源をいったんオフにしてから、再度電源をONにしてください。

SIMカード/eSIM

動作確認済みのeSIMを教えてください。

「eSIM動作確認一覧」からご確認ください。

eSIMのアクティベーションのやり方がわかりません。

eSIMのアクティベーションはスマートフォンアプリ「+F SmartApp」と「+F FS050W」を接続して実施します。
eSIMのアクティベーション方法はこちらをご参照ください。

確認方法

ソフトウェアバージョンの確認方法

「設定ツール」または、+F FS050Wのディスプレイからご確認いただけます。

----「本体ディスプレイから確認する方法」----

1.本体ディスプレイから「情報アイコン」>「端末情報」を選択

2.SW Verの「FS050W_Vx.x.x」表示を確認

LCDソフトウェアバージョン



----「スマートフォンアプリ「+F SmartApp」から確認する方法----

※スマートフォン「+F SmartApp」の入手はこちら

1.+F FS050Wとスマートフォンが接続されている状態で「+F SmartApp」を起動

2.「メニュー」をタップ

3.「機器診断」をタップ

4.「Router Software Versin FS050W_Vx.x.x」表示を確認

SPソフトウェアバージョン



----「「設定ツール」から確認する方法」----

1.+F FS050Wを起動し、ブラウザから+F FS050Wの「設定ツール」にアクセス

  ※「設定ツール」のアクセス方法はこちらの「取扱説明書」をご参照ください。

2.右下のソフトウェアバージョン「FS050W_Vx.x.x」表示を確認

WEBUIソフトウェアバージョン

サービス全般

プロバイダに加入しないでインターネットはできますか?

通信事業者様もしくは販売代理店様で本製品をご購入の際に、回線のご契約をする必要がありますが、回線契約とは別にプロバイダへ加入いただく必要はありません。なお、メール等をご利用の場合は別途プロバイダにお申し込みいただくなど、お客さまご自身でご用意いただく必要がございます。

ダウンロード

  • マニュアル
  • ソフトウェア

下記リンクより、マニュアル(PDF)をダウンロードできます。

  • +F FS050W 取扱説明書
    Ver:第8版
    公開日:2024/6/13

    ダウンロード

  • +F FS050W クイックスタートガイド
    Ver:第2版
    公開日:2023/7/13

    ダウンロード

「ソフトウェアアップデート方法」にてアップデート手順を確認できます。


ソフトウェアアップデートには以下2つの方法があります。

1.オンラインアップデート:設定ツール/専用アプリケーション(+F SmartApp)からアップデートいただけます。   

2.オフラインアップデート:以下のソフトウェア使用許諾契約に同意いただきソフトウェアをダウンロードいただけます。

ソフトウェアアップデート方法

オフラインアップデートをご希望のお客様は、以下のソフトウェア使用許諾契約をよくお読み下さい。

記載内容に同意いただくことで、ソフトウェアをダウンロードいただけます。

ソフトウェア使用許諾契約

本ソフトウェア使用許諾契約(以下「本契約」といいます。)は、お客様が当サイトからダウンロードされるソフトウェアやマニュアルなどの情報(以下「本ソフトウェア」といいます。)に関し、富士ソフト(株)(以下「弊社」といいます。)と、本ソフトウェアの全部又は一部をハードディスク等の記憶装置へ保存し、又は本ソフトウェアに含まれるプログラムをコンピュータ上で実行するお客様との間で締結される契約です。

第1条 使用許諾
  1. 本ソフトウェアとそのコピーについての所有権及び著作権等一切の知的財産権は、弊社が保有します。また、本ソフトウェアを通してアクセス可能なコンテンツの所有権、知的財産権は、それぞれの所有者の下に属します。
  2. 本ソフトウェアは、本契約の条件に従いお客様に対して非専属的に使用許諾されるもので、本ソフトウェアの著作権等の知的財産権はお客様に移転いたしません。
第2条 使用制限
  1. 本ソフトウェアの用途は、+F FS050Wまたはその添付ソフトウェアとともに使用することのみとします。
  2. お客様は、本ソフトウェアを修正、改変、または本ソフトウェアを元にした派生ソフトウェアを作成することはできません。また、本ソフトウェアに関するドキュメントの修正、翻訳することはできません。
第3条 責任の制限
  1. お客様が本ソフトウェアの使用に基づいて発生した直接、間接の損害(データの消失、業務の中断、逸失利益、精神的損害等を含め、本ソフトウェアの使用または使用不能に起因する直接的、間接的、特別、偶発的、結果的、その他いかなる損害)に対し、弊社は一切の責任を負いません。
第4条 その他
  1. お客様は、本ソフトウェアに関し、「外国為替及び外国貿易法」及び関連法令(以下、関連法令等という。)を遵守するものとします。お客様は、関連法令等に基づき必要とされる日本国政府または関係国政府等の許可を得ることなく、関連法令等で禁止されているいかなる仕向地、自然人若しくは法人に対しても直接または間接的に本ソフトウェアを輸出、再輸出しないものとし、また第三者をして輸出させてはならないものとします。
  2. お客様が本契約のいずれかの規定に違反した場合、弊社はただちにお客様による本ソフトウェアの使用を差止め、本契約を解除することができます。
    その場合、お客様は、ただちに本ソフトウェアおよびその複製物のすべてを廃棄または抹消しなければなりません。
  3. 本ソフトウェアに表示されている著作権者も本契約について弊社と同じ権利を有するものとします。
  4. 本契約は、日本国法に準拠するものとし、本契約に関わる紛争が発生した場合は、弊社の本社所在地を管轄する裁判所を専属的裁判所とします。

以上

下記リンクより、+F FS050Wのオフラインアップデート用ソフトウェアをダウンロードできます。

更新履歴

公開日 更新内容 種別 バージョン
2024/4/11
  • 「5G/4G通信」の安定性を向上
+F FS050W用
ファームウェア
V2.0.6
2023/11/29
  • SIM/eSIM自動切替設定にて「優先切替」機能の追加
    ※詳細はこちら
     取扱説明書:3.3.1 SIMカード/eSIMの選択
     表示項目:SIM自動切替設定
     設定値:優先切替
     をご参照ください。
  • 「+F SmartApp」利用時にデータ通信量履歴が正しく表示できない問題の改善
+F FS050W用
ファームウェア
V2.0.4
2023/8/30
  • 「プロファイルの自動設定」のリスト更新と最適化
  • 「5G/4G通信」の安定性を向上
+F FS050W用
ファームウェア
V2.0.1
2023/7/13
  • 「バッテリー給電設定」の有効/無効を本体ディスプレイから設定できる機能の追加
    (詳細はこちら。第4版 取扱説明書 P101)
  • 「モバイルネットワーク設定」にて任意の通信バンド(周波数)を選択できる機能の追加
    (詳細はこちら。第4版 取扱説明書 P61)
  • 電源ボタンとロックボタンの同時3秒長押しで「完全電源OFF」機能の追加
    (詳細はこちら。第4版 取扱説明書 P23)
  • 「eSIMプロファイル設定」にてeSIMに任意の名前を設定できる機能の追加
    (詳細はこちら。第4版 取扱説明書 P59)
  • 「4G通信」の安定性の向上
+F FS050W用
ファームウェア
V1.1.0
2023/4/10
  • docomo 5Gギガライト、ahamo、mineo DプランのeSIMに対応※1
  • 「SIMカード/eSIMの自動切換え」が閉域網でご利用いただけるよう機能を拡張
  • 「モデムモード」に対応※2※3
  • 「eSIM アクティベーション動作」の安定性を向上
    • 「+F SmartApp」もアップデートする必要があります。
    • USB接続において、ATコマンドが利用できる接続方式です。
      IoT/M2M利用に最適です。
    • 本接続方式への切替および取扱説明書のご提供は、当社法人サポート窓口にて対応いたします。接続方式の切替を行うには、当該品をお送りいただく必要がございます。こちらよりお問合せください。
+F FS050W用
ファームウェア
V1.0.12
2023/3/6
  • 「プロファイルの自動設定」でサポートするMVNO SIMを拡大
  • データ通信量の自動リセット設定が有効時に「+F FS050Wのディスプレイ」に表示される通信量の不具合を改修
    • 自動リセット周期設定を「毎月:1日」に設定していた場合は影響ありません。
  • 動作安定化に対する改修
+F FS050W用
ファームウェア
V1.0.9
2023/2/28
  • 楽天モバイルのeSIMに対応
  • 「+F FS050W本体のディスプレイ」「+F FS050Wの設定ツール」のEID表示の改善
+F FS050W用
ファームウェア
V1.0.8

オープンソースライセンスの告知

本製品には、GNU General Public License(GPL) ,GNU Lesser General Public (LGPL)およびその他のオープンソースソフトウェアのライセンスに基づくソフトウェアが含まれます。

該当ソフトウェアのうち、GPL、LGPL(http://www.gnu.org/licenses/)のライセンス条件が適用されている各ソフトウェアに関し、該当ライセンス条件に従い、ソースコードを開示いたします。
ソースコードをご希望の場合はお問い合わせよりご連絡ください。

本製品のソフトウェアの詳細はこちらの文書をご参照ください。