+F FS010M

sXGPや地域BWAにも対応
IoT/M2M用途での業務利用に最適なM2Mルーター

あらゆるIoT/M2M用途で活躍

特長・機能
sXGPや地域BWA等、4Gの周波数帯域に幅広く対応したM2Mルーターです。
高い堅牢性や壁掛け機構で様々な設置環境に柔軟に対応し、回線の冗長化も図れるため、あらゆるIoT/M2M用途で活躍します。
  • sXGPや地域BWAを活用した
    クローズドな環境構築にも
    ⾃営PHSサービスからの乗り換えや、地域BWAを活用したネットワーク構築用端末としても使用可能。
  • 高い堅牢性と壁掛け機構で
    安全・安定に設置
    変質しにくい筐体と動作温度範囲の広さで様々な設置環境に対応。さらに、壁掛け用の機構も備えているため安定して設置可能。
  • 固定回線の通信障害発生時
    SIM回線に切り替え
    万が一固定回線が使えなくなった際のバックアップとしてSIM回線を使用できるため、通信回線の冗長化が図れ通信インフラを常時確保。
  • SIMフリーのため
    用途に合う回線を自由に選択
    キャリアに依存せず、用途に合った回線を自由に選択可能。
    • 主要通信会社4社はじめ、多くの通信会社に対応
  • 定期的に行う操作を
    スケジュール設定して自動で実施
    最新ファームウェアの確認やアップデート、
    メンテナンス用の端末再起動等、定期的に実施する
    操作をスケジューリングすることが可能。
  • 法人向けサービス+F MDM LiNKに対応(予定)
    モバイル通信端末やIoT機器、回線などの通信環境の統合的な管理/制御を可能にするサービス「+F MDM LiNK」への対応を予定しています。
    +F MDM LiNKに対応することで遠隔からの端末の死活監視や稼動上状況をいつでも把握できるようになります。
    +F MDM LiNK 詳細はこちら

特長

sXGP対応

高セキュリティーで安定した通信が可能なプライベートLTEによる独自ネットワーク構築に利用可能です。

地域BWA対応

特定地域でお得に利用できる地域BWAサービスを利用可能です。

+F MDM LiNK対応(予定)

モバイルデバイスを遠隔で管理するクラウドサービスに対応予定です。

壁掛け設計

専用の取り付け金具で壁等に固定することができます。

幅広い温度範囲

-20℃~60℃の環境で使用することができます。

回線冗長化

SIM回線と固定回線(LANポートの1つをWANポート利用可能)で回線を冗長化できます。

マルチキャリア

主要4社をはじめ、多くの通信会社に対応したSIMロックフリー製品です。

スケジュール設定

ファームウェア更新やメンテナンス用の再起動等をスケジューリングして自動実施することができます。

ドメインフィルタリング

ドメイン名を設定することで、該当URLへのアクセスを制限できます。

IPフィルタリング

指定したIPアドレスのアクセスを「許可」または「拒否」する設定ができます。

MACフィルタリング

指定したMacアドレスの機器のアクセスを「許可」または「拒否」する設定ができます。

リモートログ

設定したリモートサーバーにログを送信することができます。

製品仕様

製品名 +F FS010M
型番 FS010M
サイズ 約23.4mm(高さ) 約98mm(幅) 約99.7mm(奥行)
質量 約300g
通信方式(ネットワーク側)(※1) 4G:最大受信速度:150Mbps/最大送信速度:50Mbps
通信方式(端末側)(※1、2) IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz帯)
対応周波数(※3) FDD:B1/B3/B8/B18/B19/B26
TDD:B39/B41
動作環境 使用温度範囲:-20℃~60℃
使用湿度範囲:95%(結露なきこと)
SIMスロット 標準SIM
有線インターフェイス LANポート:RJ-45×2(100BASE-TX)
WANポート:LANポートの1つをWANポートに切り替え可能
アンテナ端子 4Gアンテナ×2、無線LAN(WLAN)アンテナ×1
入力電圧 AC100V
消費電流 最大消費電流(DC12V)
4G:約360mA以下
3G:約320mA以下
平均消費電流(DC12V)
4G:約290mA
3G:約250mA
待受消費電流(DC12V)
4G:約100mA
3G:約100mA

SIMカード(通信の契約)は別途必要です

  • 各通信事業者により、通信速度・エリアなどの提供サービスは異なります。
  • 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示す ものではありません。
    ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況、接続機器などに応じて変化します。
  • 各通信事業者および使用状況により、使用する周波数は異なります。
  • Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • FSMobile、+Fは、富士ソフトの登録商標です。
  • 本サイトに掲載する会社名、製品名などは一般に各社の登録商標または商標です。

同梱物

  • クイックスタートガイド

  • 4Gアンテナ×2

  • 無線LAN(WLAN)アンテナ

  • ACアダプター

  • LANケーブル

  • 取り付け金具×2

  • 取り付け用ネジ×6
    (本体固定用)

  • 壁等の固定場所に取り付け金具を止めるためのネジは同梱されておりません。別途ご用意ください。

ご購入はこちら

動作確認済のSIMを確認する

よくあるご質問

対応OS

対応OSは何ですか?

「本製品を設定できる OS」と「有線 LAN/無線 LAN(WLAN)接続できる OS」は、以下に対応しております。

  • Windows 11(64bit)
  • Windows 10 (32/64bit)
  • macOS Sonoma
  • macOS Ventura
  • macOS Monterey
  • macOS Big Sur
  • macOS Catalina
  • macOS Mojave
  • Chrome OS
  • Android OS 7 以上
  • iOS 13 以上
Windows RTに対応していますか?

Windows RTに対応しておりません。

Windows Mobileに対応していますか?

Windows Mobileには対応しておりません。

設定ツール

ログインパスワードを忘れてしまったため、+F FS010M 設定ツールを開くことができません。

ログインパスワードを忘れてしまった場合は、+F FS010M 設定ツールを開くことはできません。
+F FS010M 設定ツールを開けるようにするには、+F FS010Mの初期化を行い、ログインパスワードを再登録します。

その際、再登録したログインパスワードは、忘れないようにクイックスタートガイドなどに記載をして保存してください。
以後はそのログインパスワードを入力することで、+F FS010M 設定ツールが開きます。

初期化方法は、「初期化(工場出荷設定)」よりご確認ください。

製品仕様・操作

+F FS010Mには、何台の機器を接続できますか?

無線LAN接続最大32台、有線LAN接続最大2台を同時に接続できます。

Bluetoothテザリングに対応していますか?

対応しておりません。

国際ローミングに対応していますか?

対応しておりません。

初期化(工場出荷設定)
■リセットボタンによる初期化■

本製品の電源が入った状態で、本体背面にあるリセットボタン(下図参照)を5秒以上押すと、本製品の設定内容がお買上げ時の状態に戻ります。

工場出荷設定(初期化)後に、製品が再起動されることを確認してください。

  • リセットを行うと、本体に設定されたプロファイルの情報が削除される場合がありますので、事前に設定内容を控えた上で実施してください。
  • リセットを行っても、SIMカードの中の情報は削除されません。
  • リセットボタンは爪楊枝のような、先端が尖ったもので押してください。強く押しすぎると、破損の原因になります。また、ペンや鉛筆などを使うと、インクなどが付着し汚損する場合があります。

工場出荷リセット(ハードリセット)

■+F FS010M 設定ツールによる初期化■

+F FS010M 設定ツールを使って、本製品をお買い上げ時の状態に戻します。

  1. 本製品とパソコンなどの機器を有線LAN/無線LAN接続します。
  2. 接続した機器からWebブラウザを起動し、アドレス欄に「http://192.168.100.1/」と入力するとログイン画面が表示されます。
  3. ユーザー名/パスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
    • ユーザー名とパスワードは本製品お買い上げ時、「admin」に設定されています。

    ログイン画面

  4. 画面左の設定メニューより「システム→システム設定」をクリックし、「工場出荷リセット」ボタンをクリックします。

  5. 本製品が再起動しますので、再起動されたら本製品との無線LAN接続を再度確認します。
無線LAN(WLAN)/4Gアンテナのつけ方がわかりません

通信

接続する+F FS010Mのネットワーク名(SSID)とパスワードが分かりません。

本製品が入っていた個装箱の側面に「無線LAN接続情報(+F FS010M)」が記載されたラベルをご確認ください。(下図参照)

工場出荷リセット(ハードリセット)

ラベルから確認できない場合は、パスワードを再設定する必要があります。

SSIDの確認/パスワードの再設定は取扱説明書:3.2.3 無線LAN(WLAN)をご参照ください。

※「+F FS010M設定ツール」にログイン後、「暗号キー」を変更いただくことで再設定が可能です。

SIMカード

SIMカードのサイズを教えてください。

+F FS010Mは、標準サイズのSIMカードとなります。microSIM、nanoSIMではございません。

ダウンロード

  • マニュアル
  • ソフトウェア

下記リンクより、マニュアル(PDF)をダウンロードできます。

  • +F FS010M 取扱説明書
    Ver:第2版
    公開日:2024/4/10

    ダウンロード

  • +F FS010M クイックスタートガイド
    Ver:第1版
    公開日:2024/1/11

    ダウンロード

ソフトウェアアップデートの方法は以下をご参照ください。

ソフトウェアアップデート方法


更新履歴

公開日 更新内容 種別 バージョン
2024/4/10
  • 相互接続性試験(IOT)要件に従った通信の最適化
    ※ソフトバンク回線をご利用のお客様は、
     +F FS010Mの設定によって通信パラメーターが自動的に最適化できるようになります。
  • 「MTU」設定のUI改善
    ※詳細はこちら
     取扱説明書:3.2.4 モバイル回線
     表示項目:MTU設定
     をご参照ください。
+F FS010M用
ファームウェア
V1.0.1_1101

オープンソースライセンスの告知

本製品には、GNU General Public License(GPL) ,GNU Lesser General Public (LGPL)およびその他のオープンソースソフトウェアのライセンスに基づくソフトウェアが含まれます。

該当ソフトウェアのうち、GPL、LGPL(http://www.gnu.org/licenses/)のライセンス条件が適用されている各ソフトウェアに関し、該当ライセンス条件に従い、ソースコードを開示いたします。
ソースコードをご希望の場合はお問い合わせよりご連絡ください。

本製品のソフトウェアの詳細はこちらの文書をご参照ください。